にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦二人でトーシツです

統合失調症夫婦の日常を妻の目線から綴るブログ

またもや宝塚観劇。タカちゃん就職が決まる。

日常メモ 食べ歩き 観劇 考えごと 仕事のこと タカちゃんの就活 おでかけ お友だち お金のこと

わっしょいわっしょい

しとしと雨の降る日曜日の朝、みなさんいかがお過ごしですか?喉の渇いているトモちゃんです。

おかしいな、加湿機は焚いているし、昨晩はお酒も飲んでないのに。まさか糖尿病?

健康診断の結果は二週間後です。それまでドチドチ。

 

 

さてご報告です。

タカちゃん、就職が決まりました!(パチパチ)

 

タカちゃんのブログはこちら⇩読んでくれると嬉しいんだな。

takachan8190.hatenablog.com

 

タカちゃんはこの二週間実習に行っていました。めでたくこの度、採用となりました☆

職場の雰囲気もいいみたいで、この二週間のタカちゃんは毎日いろんな話題を持って帰っきて生き生きと喋っていたんだよ☆

 

やはり働いていると自信につながるみたいで、ここ最近のタカちゃんは疲れてはいるもののいい顔をしています。

働くにあたって課題もあるみたいですけど、そこは働きながら解消して行って欲しい。

次のところは長く勤まるといいね。

(タカちゃんは1年半で仕事を辞める傾向があります)

応援しています!

 

 

トモちゃんは仕事辞めたい病と闘いながら毎日過ごしています。

このブログの過去ログとかを読みながら、なんとかやっています。

 

昨日は持田さんに会ったのですが、持田さんの働き続ける意志は確固たるものなので、それを見習いたいと思います。

 

昨日の持田さんと早めの晩ゴハンはこちら

f:id:soratobutomoko:20161204094054j:plain

 トロ鯖の竜田揚げ油淋鶏ソース。

二人で悩みに悩んだ晩ゴハン。美味しくてにんまりです。

手の込んだ料理とは本当にありがたい。小鉢もにくいし、ひじきご飯もいいお味。

 

f:id:soratobutomoko:20161204094315j:plain

そのあとはコーヒーブレイク。プランテーションアイスティーを頂きます。

パイナップルのお味がたまりません。

 

どちらも美味しく頂きました!

ご馳走様でした。 

 

 

さてさて働き続ける話。家賃とその他のことで考えて見るに。

 

トモちゃんとタカちゃんが今住んでいる部屋は立地と広さ、申し分ないです。

家賃は近辺の同じ間取りの部屋の相場よりお安めですが、それでも家賃を人にいうと驚かれます。お高いのです。

タカちゃん次の職場は前の職場より給料が安いので、部屋を借り始めた頃より収入が減ります。

(失業保険が10ヶ月貰えている間は、社会保険が引かれていなかったので、勤めている頃と同じくらい貰えていました)

 

上昇志向もいいけど、とりあえずトモちゃんとタカちゃんは今の家に住み続けるのを目標にしたいです。

家賃は手取り収入の3割まで、という目安には、タカちゃんの新しい職場の給料でもギリギリ収まっているのでなんとかなるでしょ。食費が問題だな。

 

トモちゃんが仕事を辞めると必然的に家賃の安い部屋に引っ越さなければなりません。

今の部屋は快適です、住み続けたい。

トモちゃんは仕事を続けて、現状維持で頑張りたいと思います。

 

 

★宝塚観劇★

 宙組公演『バレンシアの熱い花』 福岡市民会館 12/3(土)18時開演

f:id:soratobutomoko:20161204093430j:plain

 

 

今年二度目の朝夏まなとさんを観てきました!

チケットぴあの先行予約で落選して、チケットが取れるか心配だったけど、取れてよかった☆

 

 

物語の舞台は19世紀初頭のスペイン、バルセロナ地方。

前領主の忘れ形見のフェルナンドはマジョルカ島から帰還し、父を暗殺したのが現領主のルカノールであることを退役軍人のレオン将軍より知らされる。

 

恋人のシルヴィアをルカノールに奪われたロドリーゴと共に、フェルナンドはルカノールを征伐することを誓い合う。

 

そして彼らは『黒の剣士』を名乗って、夜毎ルカノールに近しいものを征伐していく。

 

その最中に知り合った酒場の娘、イザベルとフェルナンドは恋に落ちる。

昼間は貴族の息子として過ごすフェルナンド、夜になると『黒の剣士』となる。

イザベルはフェルナンドの「二つの顔」の片方の世界にいると伝える。

 

そしてクーデターは成功し、フェルナンドはイザベルと別れを告げるところで物語が幕を引く。

 

いやね、ここでフェルナンドに2年前からの許嫁がいるんですよ。

イザベルとの純愛で、身分違いの恋ゆえに破れるけど、その陰には2年前からフェルナンドのことを思うマルゲリータという許嫁がい・る・の。

クーデターを決起している時だけの恋人作って、それが終わると許嫁の元に戻るってどうなのよ、それ。

 

持田さんは「スペイン男最低」と言っていました。

将軍の孫のマルゲリータは身分高いし、することないしで、フェルナンドのお母さんに織物織ってあげるしか出来ないし。

出来ること言えば、フェルナンドへの思いを祈るくらいですよ。

イザベルはフェルナンドの心の支えになるけど、クーデターが終わればおしまいですよ。

 

うーん、フェルナンド。

振り回される女性陣がかわいそう。でも好きになっちゃったから仕方ないのか。

恋って面倒だね。理不尽だね。でも素敵だね。と思うほかない。

 

 

でも朝夏まなとさんの声量、歌声は本当に見事で聞き惚れます。

豪華絢爛な衣装に、軽やかな身のこなし。うっとりです。

ドレス・決闘・舞踏会。

宝塚を物語る全てが非日常で、その夢空間にどっぷり浸ってきました。

すっごい良かった!

宝塚は起きてみる夢とはよく言ったもんだなぁと思います。

 

 

押して下さると、励みになります にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村