にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦二人でトーシツです

統合失調症夫婦の日常を妻の目線から綴るブログ

タカちゃんにあたる

色々と

トモちゃんとタカちゃんは時にぶつかりあうときもある。

というか、トモちゃんが一方的に因縁をつけてタカちゃんを困らせるのである。

トモちゃんは気に入らないことがあると、すぐに不満をぶつける。

タカちゃんは当たられ役だ。

 

トモちゃんもトモちゃんで平日はお勤め人。

職場では感情の起伏を平坦にさせて安定して働く努力をしている。

働き始めてトモちゃんが学生の頃や、デイケアにいたときの周囲の優しさと自分の我が儘ぶりを懐かしく思うようになった。

みんな会社の利益を目標に共に働く場所。それが会社だ。利害も一致する。

学生時代の友人関係や、デイケアの人間関係とは違う。

密度の薄い付き合いだな、とトモちゃんは思う。

仲の良い同僚もいる、トモちゃんには同じ障害雇用枠の立場で働く、宮本さんという仲間がいる。宮本さんには心を開いて、仕事の話だけでなく家庭の話、友達の話もする。宮本さんは静かに聴き入ってくれるので、トモちゃんは救われている。

しかし宮本さんと色々と話せるのは昼休みだけ。

それ以外の時間は一般雇用の正社員の上司に仕事の指示を貰い、黙々と働く。

 

そんな毎日に疲れていたり、でも学生の頃に苦手な子と一緒にいるときよりはマシかなと思ったりする。その繰り返しで働いている。

働くことを苦手だなぁと感じたり、働いていて良かったと思ったり。いいことも悪いこともある。

 

 

そんなお勤め人の日々を解放するのが週末だとトモちゃんは考える。

しかし、トモちゃんが望む様にタカちゃんが動いてくれないときもある。

そうするとトモちゃんはフラストレーションが溜まる。

しかし人を思い通りに動かせる人なんて、いないよな。ともトモちゃんは考える。

タカちゃんはタカちゃんで思うことがあって日々を過ごしているんだし、タカちゃんの領域に踏み込まないのも夫婦の礼儀かもしれない。

近づき過ぎても駄目。でも離れるのはもっと駄目。夫婦って難しい。

 

ブログで想いを吐き出して、好きな雑誌を読んだら、今日もタカちゃんと買い物に出掛けよう。

二人の生活を作って行こう。

違う人間なのだから、ぶつかることもある。

だからこそ分かり合いたい。そんなことを考えるトモちゃんであったりする。

押して下さると、励みになります にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村