にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦二人でトーシツです

統合失調症夫婦の日常を妻の目線から綴るブログ

救急医療はあまり話を聞いてくれないよと内科医の兄はいう

トモちゃんはスランプ中。

 

昨日はお友だちとホテルのビュッフェに行ってきて、その後はお買い物をしてカフェでコーヒーゼリーパフェを食べながらおしゃべりをしてきた。

お友だちからタカちゃんの失業のことを励まされて、タカちゃんの愚痴を聞いてもらってトモちゃんは心が軽くなった。

10月はタカちゃんにつきっきりだったから、今月からは自分の好きな事をいっぱいしようとトモちゃんは思った。

 

お友だちと会って、サラダと惣菜パンを街で買って帰って、家でポトフを作ろうと思っていたら、ポトフはタカちゃんが作って待ってくれていた。

 

いい夫婦の日だった。

タカちゃんのポトフと、トモちゃんの買ってきた惣菜パンを食べながらいろんな話をした。

トモちゃんは街でタカちゃんの欲しがっていた焼酎用のぐい飲みも買ってきてプレンゼントした。タカちゃんはプレゼントを貰えると思っていなかったので、喜んでいた。

今度タカちゃんと共通のお友だちを我が家に招待したら、これでお酒を飲みながらお鮨を食べようなんて話していた。

 

穏やかな夜だったように思う。

 

 

異変は寝る時からだ。

腰と下腹部の激痛で、寝る前の薬を飲んでも眠れなくなった。

腰にロキソニンテープを貼って、カロナールを飲んでも効かない。痛みはどんどん激しくなっていく。

最初は子宮筋腫の影響かな?と思った。でも胃の辺りまで痛み始めた。

タカちゃんはグウグウいびきをかいている。起きてくれない。

近くに住む兄に電話をかけたら

「本当に辛くなったら、119番しなさい。俺は今家にいません。でもトモコの声は辛そうじゃないよ」

と言われて、そんなものかと思った。

「なんでタカちゃんに相談しないの?」

と聞かれて情けなくなった。妻の一大事にいびきをかいている夫…。

 

それからトモちゃんはかかりつけ医の精神科の救急電話に相談して、婦人科に相談しなさいと言われ、婦人科にかければ内科に相談しなさいと言われた。

 

その後、トモちゃんの住んでいる地域の救急医療の電話相談に電話したら、婦人科と内科を夜間診察している今夜の担当病院はトモちゃんの自宅から車で1時間かかるところだと言われた。

トモちゃんの自宅から車で5分の救急病院は今夜は脳外科担当だと言われた。

朝まで我慢するか…。トモちゃんは泣く泣く我慢した。

 

その夜にトモちゃんは、昔、精神科に入院した時に同じテーブルでゴハンを食べていた患者さんが言っていたことを思い出していた。

ストレスで胃から血がじわじわ出ているという話だ。

吐血するほど、血は出ない。でもじわじわ出ていてお腹がとても痛むと、その人は言っていた。胃カメラを飲んだらわかった、薬を飲む他手立てはない。そんな話だった。

ストレス源は色々ある。対策を練れないこともある。だからその人はしくしく痛むお腹を抱えて入院していた。

 

トモちゃんもそんな状況だろうなぁと思う。

血が出ているのか胃酸が出ているのかは分からないけど、お腹がチクチク痛む。

トモちゃんのストレス源は様々だ。タカちゃんがストレス源だと思うこともある。

それを兄に話したら「夫婦はお互いがストレス源」と言われた。

 

タカちゃんの存在はその都度価値が変わり、ありがたくもうざったくもある。

それを繰り返しながらかけがえのない人に変わっていくのだろうか。

トモちゃんはぼんやり考え続ける。

 

明日は精神科の診察日だ。

それまできっとこの痛みは我慢できる。

押して下さると、励みになります にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村