にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦二人でトーシツです

統合失調症夫婦の日常を妻の目線から綴るブログ

トモちゃんの青春はKBCシネマと共にある

博多に行くのをやめた

 

おはようございます。3月最後の週末、いかがお過ごしですか?トモちゃんです。

 

トモちゃんは今朝目覚めて、shu uemuraの基礎化粧品が欲しくてたまりませんでした。普段はFANCLを使っているのだけど、shu uemuraの基礎化粧品が欲しくなったのです。

 

しかしトモちゃんの財布には現在330円しか入っていません。

明日の金会議で家計からペイバックがあるから今月の生活はなんとかやっていけるけど、明日まではお金を遣うのは辛抱です。

かといって、貯金をおろしてまで化粧品を買う必要があるのか。

今使っているのがまだ残っているじゃない。勿体ないよ。

タカちゃんに借金するってのも考えたけど、それもなぁ・・・。

 

ストレスが溜まっていない時のトモちゃんはデパートの化粧品を欲しいと思いません。

しかし、ストレスが溜まると欲しくなるのです。

 

今月はイレギュラーの仕事が増えて、先週・今週と残業続きだったトモちゃん。

ストレスが通常より溜まっています。

でも買い物で発散するのはなぁ・・・。

 

そうだ、ストレス発散に涙活をしよう!

 

Laundry [ランドリー] [DVD]

Laundry [ランドリー] [DVD]

 

この映画はトモちゃんが大学生になった春に、KBCシネマで観たのです。

窪塚洋介扮する、知恵遅れの青年と、小雪の扮する過去に傷を抱えた女性の物語。

二人のふれあいと、小雪の役の女性の抱えた闇と、窪塚洋介の役の青年の純粋さ。

その感覚に心揺さぶられます。

結末は悲しくないのだけど、途中悲しい事件が起きて急展開になり、引き裂かれる二人。その時の窪塚洋介の痛みが響いてきます。

愛とか恋とかじゃなくても結びついた二人の男女の行く末が気になる映画です。

 

観ていて窪塚洋介扮する青年のまっすぐさに胸が打たれます。

小雪扮する女性の過去の傷に共感して泣けます。

 

途中ガスタンクのシーン、鳩のシーンでは映像の綺麗さにハッとします。

主題歌のBONNIE PINKの歌声がなんとも言えないんだ。

 

今まで何度もレンタルビデオで借りてきては観て号泣し、その度にトモちゃんママから

「あんた。また泣きよるとね」

と言われてしまう映画です。よし、ゲオで借りてこよう。

 

涙を流してスッキリしようかねぇ。

 

先週、持田さんに会った時に持田さんが言っていたのですが、昔観た映画を借りてきてみると、殊の外内容を覚えていない自分にビックリするとのことです。

 

トモちゃんもしばらく昔KBCシネマで観た映画を借りてこようかな。

約三十の嘘

約三十の嘘

 

 これも面白かったから借りてこよう。

 

お金を使わなくても、ストレス発散する方法はあると思うのです。

お気に入りのハーブティーを飲みながら映画を観よう。

押して下さると、励みになります にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村