にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

夫婦二人でトーシツです

統合失調症夫婦の日常を妻の目線から綴るブログ

ぶれないってなんなのさ

そうは言っても・・・

三連休も残り半分を切りましたね、いかがお過ごしですか?トモちゃんです。

 

今日はトモちゃんとタカちゃんはデイケア時代のお友だちの山本さん(♂)と回るお寿司を食べて、カラオケに行って、家でおしゃべりしていました。

タカちゃんと二人きりだと煮詰まることもあるので、時折二人の風通しを良くしてくれている山本さんには感謝です。また、遊びに来て下さいね。

 

 

話は変わって・・・。

トモちゃんとタカちゃんには目下よく話題にしている人がいます。

20歳で実業家として働いている女子のブログをトモちゃんが見つけて、タカちゃんに教えるとそのブログを読んでみて、タカちゃんもうなりました。

その実業家の女子についてよく語り合います。

 

トモちゃんとタカちゃんは自己肯定感が低く、自分がありません。

人から「こうするといいよ」と言われると自分の中で決めていたことと違っても取り敢えず流されてみます。

ブレブレなのです。

 

タカちゃん曰く、トモちゃんのお友だちの持田さんとつぼみは自分の意見をしっかり持っていると。

しかし、トモちゃんは自分の意見はあるようだけど、人から影響を受けるとすぐに変化するから、自分の中の信念のようなものがイマイチ固まっていないのです。

 

柔軟性と確固たる自分。どちらも欲しいトモちゃんです。

 

それを考えると、この実業家女子はぶれていないのですよね。

自分はこれでいいという確固たる自信があります。

ブログを読む限りでは結果はついてきているようです。

 

その女子の今までの人生の経緯と起業して何が変わったのか。

そして起業するまでに至ったメンタリティについて想像します。

きっとぶれない子なんだろうなぁ。

 

読むと引き込まれるのに憧れとは違ったモヤっとした感情が付きまといます。

 

この感情は結局やっかみなのかなぁとタカちゃんと話していました。

20歳の小娘の言うことを聞く人はいるものか。

この子の10年後はどうなっているのか。

気になります。

 

まあ人の事を話していてもきりがない。

 

トモちゃんの話です。

自分がある、ない。

自己肯定感。

 

トモちゃんはそこは本当に難しい問題だと感じています。

自己肯定感を得る前にトーシツになってしまったから、自分はこれでいいのだと思えないのかもしれないとも考えます。

いや、しかし人は「自分はこれでいいのだ」と思ってしまったら成長が止まる気もします。

自分に必要なのは謙虚さなのか、自己肯定感なのか。そこらへんの住み分けがわかりません。はたまた両方をバランスよく保つことなのか。

 

 

トモちゃんの大好きな益田ミリのマンガの主人公の土田君が

 

世界は終わらない (幻冬舎文庫)

世界は終わらない (幻冬舎文庫)

 

 「俺の人生、これでいいとは思わない。かと言ってこんなものかとも思わない」

と言っていて、深く共感したのを覚えています。

 

じゃあトモちゃんや土田君は自分の人生をどう思っているのでしょうね。

 

このままじゃいけないという焦りはないけれど、もっと向上したいってことなのかなぁ。うーむ。

 

いろいろと考えて、自分を見つけていきたいと思うトモちゃんでした。

広告を非表示にする
押して下さると、励みになります にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村