にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦二人でトーシツです

統合失調症夫婦の日常を妻の目線から綴るブログ

持田さんと宝塚観劇。そのあと、カクテルとおしゃべり。

持田さんと宝塚観劇

日曜日の朝、いかがお過ごしですか?毎日の習慣で、早起きのトモちゃんです。大体いつも5時過ぎには目が覚めます。

 

先週は有給休暇をもらって、タカちゃんと温泉に結婚一周年のお祝いをしてきました。

その記事を先週アップしようと思っていましたが、先週の日曜日は低気圧でダウンしていました。なので記事をアップ出来ず・・・。

 

温泉旅行の模様は写真もいっぱい撮ってきたので、近々アップします。お楽しみに。

 

さてさて、今回の記事は昨日のことを書きますよ!

 

昨日はお友だちの持田さんと博多座に宝塚公演を観に行きました。

博多座はトモちゃんが高校生の時に出来たのですが、この十数年間トモちゃんはほぼ毎年宝塚を観に行っています。トモちゃんは宝塚が大好きです。

煌びやかな衣装。男装の麗人の美しさ。大体悲しいストーリー。華やかなレビュー。

宝塚を形成するすべてのものが大好きです。

 

f:id:soratobutomoko:20160522055206j:plain

博多座の正面玄関はこんな感じ。

f:id:soratobutomoko:20160522055530j:plain

あれ?なんかポスターの写真の大きさをもっと多くとれば良かったかな?

舞台上のスターたちのポスターはこんな感じ。

f:id:soratobutomoko:20160522055759j:plain

f:id:soratobutomoko:20160522060037j:plain

f:id:soratobutomoko:20160522060150j:plain

この『王家に捧ぐ歌』はヴェルディのオペラ『アイーダ』の宝塚版です。

 


エジプトと敵対するエチオピアの王女アイーダ(実咲凜音)は、祖国が戦いに敗れエジプトに連れてこられ、奴隷となる。

そのアイーダに想いを寄せるエジプトの将軍ラダメス(朝夏まなと)は、次の戦いに勝てばエチオピアの自由をアイーダに約束し、またエチオピアとの戦いへ赴く。

そしてエジプトは勝利し、エチオピアの自由がファラオによって約束された。

アイーダは想いを寄せられて困惑し、反発するが、次第にラダメスに想いを寄せていく。

 

二人は相思想愛なのだけれども、エジプト王ファラオの娘であるアムネリスもラダメスに想いを寄せており、エジプト王ファラオは時期ファラオにラダメスを抜擢してしまう。

 

想いを寄せあう二人とは裏腹に、二人の仲を引き裂こうとする現実。

そしてアイーダとラダメスは二人で異国の地へ逃亡することを決意する。

そこからまた悲劇が始まっていく・・・。

 

 

うーん。宝塚は大体悲劇ですよね。

誰かが死んじゃう。運が悪いと主人公とヒロイン両方死んじゃう。

でもそこに涙するのがまたいいのです。

 

今回のお話は戦争の無意味さ、戦いは戦いを呼びおこすことを主張するアイーダと、立場よりも愛を選んだラダメスの心の美しさが印象的でした。

こんなに自分の立場が危うくなっても、正しいことを貫ける人っていないんじゃね?と思って観るのですが、だんだん物語に引き込まれていくものなのです。THE・宝塚マジック。

 

それにしても宝塚は根っから悪い人を除くと、大体みんないい人のパターンが多いです。(物語のキャラクターの性格のことね)

王女アムネリスも意地悪な役かと思えど、正しいいい人。

持田さん曰く「育ちの良さが滲み出ている」とのこと。

 

自分で財産を築き上げた人は意地悪な人も多いけど、生まれつきいろんなものに恵まれた人は育ちがいいのではと言うのが持田さんの持論。

確かにそれはあるかもしれない。

 

物語を観終わって、なんとも言えない幸福感が漂いました。

益田ミリ

 

続・僕の姉ちゃん

続・僕の姉ちゃん

 

 で「宝塚は起きてみる夢」と言っていたけど、まさにその通り。

夢見心地で博多座を後にします。

今回も観れて良かった!来年の宝塚も楽しみだ。

 

 

ちなみにこれは中休みに食べたお弁当だよ。手毬寿司。

f:id:soratobutomoko:20160522062658j:plain

博多座で宝塚を観るときはこのお弁当も楽しみの一つです。

そして博多座のお土産はいつも決まってこれ。

f:id:soratobutomoko:20160522063220j:plain

博多座あんぱん。これを食べないと博多座に来た感じがしないかな。

 

 

終演後は持田さんとお茶をしようと言っていたけど、結局カクテルを頼みました。真昼間なのにね!

f:id:soratobutomoko:20160522063439j:plainおやすみの日の昼間アルコール最高!

ジャンクなものが食欲を誘います。

持田さんはスポーツジム、トモちゃんはホットヨガに通って減量を目指していますが、たまにはこんな食事もいいじゃない。

二杯目はフルーツ&ベジタブルスムージー。

f:id:soratobutomoko:20160522063703j:plainこれも美味でした。

 

持田さんとは仕事の話、結婚生活、年齢の話、美容の話、友達関係の話、いろいろと話してきました。

女子とのトークにはいつも気づきがあります。

加齢トークはホント切実さが出ますよね。三十路恐るべし。

お店の試着室の鏡では自分の洋服の似合わなさを痛感するとのこと、よく覚えておきます。

家の鏡では大丈夫なのに、家ではなぜ駄目なのだろう。

トモちゃんは眉カットのお店の鏡と美容室の鏡は嘘をつけないと思います。

 

結婚生活もお互い円満なのだけど、ちっさな不満はあることはある。

でも完璧な人生なんて望んでも仕方ないし、今ある幸せを数えていこうってことで。

 

とっても楽しかった1日でした。

持田さん、どうもありがとう。

押して下さると、励みになります にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村