にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦二人でトーシツです

統合失調症夫婦の日常を妻の目線から綴るブログ

ダウンしても、まぁいっか

ほぼ1日眠り込む

雨が降り出した土曜日の夕方、いかがお過ごしですか?晩ゴハンは宅配ピザを食べたトモちゃんです。今日はもうあとはお風呂に入って寝るだけです、このスケジュール感はなんだか入院中みたいだなぁ。笑

 

 

今日はとってもとってもクタクタで、朝起きてゴハンを食べて寝て、お昼に起きてゴハンを食べて寝て、夕方ゴハンを食べてにほんブログ村を巡回して今に至る。って感じです。

 

 

一日食べて・寝てしかしていない。あとはスマホで遊ぶくらい?

 

たまにこんな生活になります。

一晩眠ると回復していることが多いです。

ですので、明日には元気になっていると思います。

 

 

なんというか眠るしかできなくなる日が時折あります。

 

要するに疲れすぎってことでしょう。トーシツの疲れやすさには泣かされますねぇ。

以前のトモちゃんなら色々と世の中や病気のことを呪ったり、恨んだりしていそうですが、現在のトモちゃんは

「ま。これも含めての私なのだし」

と開き直れるようになりました☆

 

病気のない自分を願ってシクシク泣いていてもどうにもならないしね。

届かないとこに手を伸ばしてもしゃあない。

 

あるがままの状態で心乱されることが少なくなるといいな、って思います。

 

 

理想を並べてもキリがない。

今の状態を卑下しても仕方ない。ものはやりよう、考え方は受け取りよう。

トモちゃんは自分次第でどうとでもなるのかなと考えるようになりました。

 

 

 落ち込んだ時は気持ちに寄り添ってくれる本がいいです。

メンタルの病気を抱えていなくても、落ち込みやすい人は多いですよね。

この三冊は『独りでできるもん』シリーズで勇気をくれた森下えみこさんがコミックを担当していて、とても勉強になります。

「どうせ私なんて」と二度と言わない、自分に自信がつく本 (宝島SUGOI文庫)

「どうせ私なんて」と二度と言わない、自分に自信がつく本 (宝島SUGOI文庫)

 

 

 

コミックで学ぶ イライラの片づけ方

コミックで学ぶ イライラの片づけ方

 

 

 

「もうだめ! 」「もう無理! 」から抜け出す方法

「もうだめ! 」「もう無理! 」から抜け出す方法

 

 

メンタルの病気を抱えていなくても、落ち込みやすい人は考え方も似ているらしいです。この三冊を読むと共通するところが見えてきます。

コツは自分の思い込みのパターンを知ることかな。

 

くよくよしてたら

「あ、また悲観的になってる」

と自覚するだけでも随分違う。

 

現実を悲劇化して捉える自分がいたら、それは疲れてきた証拠。

また元気になったら、建設的な思考パターンに戻れます。ゆっくり眠ろう。

 

 

訪問看護の佐藤さんが

「出来ないことを数えるより、出来ることを伸ばしていこう」

とおっしゃったのがとても心に残っています。出来なかったこと、達成出来なかったことを思い返してうじうじくよくよすることが多いトモちゃん。

ものは捉えようです!

 

しかーし。

こんなだらしない生活だとタカちゃんから愛想を尽かされそうで怖いなぁと考えます。でもだらしない生活しか出来なくなることもあるのだよね〜。

明日はしゃっきり起きられて、片付けをして、タカちゃんと放生会に行けるといいなぁ。元気になっていますように。

さてと、お風呂に入ってこよう。

広告を非表示にする
押して下さると、励みになります にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村