にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

夫婦二人でトーシツです

統合失調症夫婦の日常を妻の目線から綴るブログ

具合悪い。不安感強い。過敏さが出る。

グレーな空色、肌寒い水曜日の昼下がり、みなさんいかがお過ごしですか?昼に食べた煮麺に入れた生姜が腐っていて、お腹を壊しているトモちゃんです。

 

今日はお仕事を欠勤してしまいました。当日欠勤したのは三ヶ月ぶりです。なんか緊張の糸がプツンと切れちゃいました。

 

 

昨日は仕事中にものすごい不安感に襲われ、いてもたっても居られなくなって早退させてらって、急遽、川辺先生の診察に行きました。

 

このところトモちゃんは急に不安感が出てきます。しかも、しょっちゅうしょっちゅう。

今日も出てきました。なんなんですかねこの不安感。

特に音への過敏さが影響して不安感が出やすいです。頓服を飲んでしのいでいます。

お薬を飲んでも効かないことが多いので、仕事中だったら好きな飲み物を飲んだり、今だったらマンガを読んだりして気分転換しています。

 

この不安感、ものすごくしんどいです。

今も自宅の付近をずっと飛行機が飛んでいて、その音で不安感が強くなりました。

 

あ、でも夜は眠れるようになったよ。そこは良かった。

 

 

なんなんでしょ、この不調。川辺先生もよくわからないとおっしゃってました。

季節的に五月は体調を崩しやすいっていうし、色々と疲れがたまってきているというのもある。

それにタカちゃんとギクシャクしていたのも不調への影響が大きいかもです。

 

 

昨日の川辺先生の診察にはタカちゃんも来ていたので、三人で話し合ったりもしたよ。

 

やっとタカちゃんと和解出来ました。

タカちゃんはトモちゃんの暴言のことよりも目の前の仕事のことが大変で、いっぱいいっぱいらしいのでしばらく放置しておいて欲しいそうです。

 

川辺先生から

「風邪ひいて寝込んでいる人に接するようにしてあげて」

と言われて、なーるほどと思ったトモちゃんでした。

 

トモちゃんはタカちゃんが追い詰められると死んじゃうんじゃないか、どこか遠くへ遁走してしまうのではないか(実際タカちゃんはトーシツの急性期は愛媛まで遁走していました)と心配なのですが、タカちゃんに心配だからと過干渉をするのはよくないそうです。

「女性はやりがちだけどね」

と川辺先生もおっしゃってました。

 

 

タカちゃんとの付き合い方は分かったとしても自分の不調がね〜と思います。

身体が鉛のように重い、不安感が強い、どうしたらいいんでしょう。

明日は仕事に行けるといいなぁ。

 

 

トモちゃんの仕事も四月からずーっと忙しくて、バタバタしていました。

今週に入ってようやくひと段落ついて、ひと段落ついたら気が抜けてガクッと体調を崩してしまって。今まで張り詰めていたものがプツンといっちゃいました。

 

仕事への不満はもちろんありますよ。

でも仕事をしていく上ではこの不満は仕方のないことなのかな、とも思います。

 

タカちゃんの前の会社や今の会社よりもトモちゃんの会社は配慮がある。

仕事を辞めて、失業給付が終わったらまた働かなくてはならない。そのときに今のトモちゃんの職場より、いい職場がある可能性は低いです。

 

残業の多さとか、障害雇用枠の同僚との仕事の差など、気になることはたくさんあるけど我慢しなくちゃならないのかな、と考えます。

突然仕事休んでもいさせてくれるし(まぁ怒られるけども)、職場の環境は上を見ても下を見てもきりがない。

現状で満足する術を身につけないとね。

 

そんなわけでグルグルしながら、いったりきたりを繰り返しています。

仕事は辞めない。タカちゃんには過干渉しない。体調のことばかり考えない。

この三点が大事です。

広告を非表示にする
押して下さると、励みになります にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村