にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

夫婦二人でトーシツです

統合失調症夫婦の日常を妻の目線から綴るブログ

比べっ子、持ち物、何が必要?

羽織ものがあってちょうどいい火曜日の朝、みなさんいかがお過ごしですか?タリーズコーヒーバリスタズブラックを飲んでいるトモちゃんです。

 

今日はなんだか自分の生き方について考えましたね。

 

タカちゃんが昨日、誕生日だったので34歳の目標を聞いたところ

「現状維持」

と答えました。

 

最初は野心がないなぁと感じたのですがタカちゃんは続けて

「仕事を続けて、健康を維持して、今の家の家賃払って、家事をして過ごす。なかなか容易くないよ」

と言いました。

 

確かにそうかもなぁ。

お互い仕事はしょっちゅう辞めたいし、健康維持ってものこれから精神科以外にも悪いところが見つかるかもしれない。

 

そう考えると当たり前と思っているくらしは当たり前ではないのだなぁと。

お互いの努力で成り立っている貴重なものなんだねと考えました。

お互い努力しても健康が損なわれれば維持するのが難しくなるかもしれないし。

 

トモちゃんの両親やタカちゃんの両親が年老いてきたら、また状況も変わるでしょう。

そう考えたら今のくらしはささやかだけど、かけがえのないものだなと。

 

 

トモちゃんはフリーランサーの稲垣えみ子さんのファンなのですが、著作の『寂しい生活』を昨日読み終えました。

 

求めることをやめて、自分たちのくらしに必要なものは何かを問う稲垣さんの言葉を読んでいると身につまされる想いになります。

 

時には誰かと比べたい、私の方がしあわせだって!by globe

 

という価値観で生きてきたトモちゃんですが、しあわせや生き甲斐はその人によって違うのだから比べようがない。

 

結婚とか持ち家とか子どもとか、ステータスの目安みたいなものを競い合うことが多いように感じます。

 

しかし実際はどんなに恵まれているように見える人でも心が欲しがっていたら、その人はしあわせではないかもしれません。

佐藤愛子の『90歳なにがめでたい』に書いてあった、マンガを読んでしあわせそうに笑うホームレスのおじさんじゃないですけど、心から笑えることがあるのはいいことだと。

 

持ち物を見せびらかして競い合うようにメディアは仕向けてくるけど、ほんとに満たされてる人は見せびらかしてもこないし競い合わない。

 

稲垣さんの本を読んでいても佐藤愛子の本を読んでいても思います。

 

トモちゃんのしあわせはトモちゃんが決める。誰かに口出しされて惑うのではなく、自分の頭で考えて、自分で切り拓かなくては。

 

比べずに自分の頭で考えたいトモちゃんです。

 

押して下さると、励みになります にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村