にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

夫婦二人でトーシツです

統合失調症夫婦の日常を妻の目線から綴るブログ

休職しています

4年半以上同じ会社に勤めていて、今回初めて休職をしている。

 

医師が診断書を書くから休みなさいと仰ったのが今週の火曜日のこと。

 

来週の月曜日に支援者と上司と三者面談を会社でする。それまでに復職出来るか、休職を延ばすのか、退職なのかを考えないといけない。

 

そもそも職場は雇用を継続する意志はあるのかなぁと思う。

 

こんなブログなんて書いてる場合じゃないのだけど。

 

 

不調の兆候はずっと見えていて、だましだまし働いてた。

先週くらいから自殺未遂を繰り返す夢を毎晩見ていて、毎晩うなされていた。

夜も寝付きが悪い&夜中に何度も目が覚めるを繰り返してて、苦しかった。

三連休明けの火曜日は出勤出来なくて、欠勤の連絡をして、精神科に行った。そしたら休職になった。

 

不調の引き金はきちんとあって、それは来週の上司との面談で話そうと思ってる。

職場で起きたことが引き金だ。

 

職場はみなギリギリで働いている。

私ばかりがしんどいわけではないと思ってる。しかし、私がしんどいのも事実だ。

 

 

よく読むトーシツの人のブログに幸も不幸も本人次第、という話がかかれていて、私の受け取り方が変わればこの状況も改善出来るかもしれない、悲劇のヒロインぶるのはやめようと感じた。

 

また別のトーシツの人のブログには

「働くことは私の誇り」とかかれていて、それを読んで心底かっこいいと思って、私も復職したいと考えていた。

それは昨日のこと。

 

今朝、起きてみて恐ろしく体調が悪いことにガッカリした。

昨日のやる気はなんだったのだろう。

せっかく色んなブログを読んで奮起していたのに。

頭から水をかぶされたみたいだ。

 

今まで主治医の先生が休職の書類を書いてくれることはなかったけど、今回書くと仰るくらい、今の私は調子が悪いのだなと実感した。

 

同じ時期に就労移行支援事業所を利用していた友人も今休職している。

メールで励ましあった。

 

幸も不幸も本人次第。

自分に原因があって起きた問題を棚上げして、職場や上司や環境のせいにしてはならない。

問題を嘆くのは誰だって出来る。

どうしたら巻き返せるか、また働けるか、笑顔で過ごせるか。

それを考えていきたい。

 

今日の診察で一歩進めるといいのだけど。

押して下さると、励みになります にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村