にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

夫婦二人でトーシツです

統合失調症夫婦の日常を妻の目線から綴るブログ

いいことも悪いことも含めて生きるということ

◾️いいときと悪いときは入れ替わり

 

おはようございます。桜緑茶を飲んでいるトモちゃんです。なんだか、このお茶は桜餅を食べているみたいな気分になる。糖分はとっていないのに、甘いものを食べているみたいで得した気分。

 

トモちゃん、リワーク初日は無事に終えられましたぞ☆

昨日は半日だけの利用だから、気楽だったよ。帰りにマックに寄ってビックマックとCMで見て食べたかったノセテミーヨ(まあまあだった)も食べられて満足です(食欲かい!訓練の話しじゃないんかい!)

 

リワークは昔、就労移行支援事業所に通ってた頃からすると、周りのことも気にならず、自分のペースで訓練できたので良かったです。

5年前に就労移行支援事業所に通っていた頃は、通うだけで疲れ、そして訓練で疲れ、極めつけに周りの人が気になって疲れ、ヘトヘトになって大変だったもんな〜。

今は休職中とはいえ、体力もストレス耐性も5年前に比べればついたね〜と昨日のリワーク利用によって、しみじみ感じました。

人間悪い方へはいかないもんだね。

 

リワークの訓練でPC関連の作業のものや、電卓技能などがあって、訓練が充実してていいなぁ!と感じました。色々とやってみて、集中力や能力アップにつなげたい。

 

今日はおやすみ。明日はまたリワークです。今日は家でのんびりしよう。

(クリーニングとスーパーへの買出しはある)

 

 

◾️元気をもらうマンガ

 

みちくさ日記 (torch comics)

みちくさ日記 (torch comics)

 

 『統合失調症のひろば』で紹介されてて、手に取ったマンガ。

13歳でちばてつや漫画賞を受賞した晴子の半生を綴ったマンガ。14歳で精神科に入院し、その後、高校、作業所、デイケア、一般企業を転々としながら、かなり過酷な人生を送る晴子の生活をユーモアを持って紹介しています。

 

何度も晴子はピンチになるのだけど、めげても何度も立ち上がっていく、たくましさと生命力には驚きです。そしていろんな共同体やその当時付き合っていた人との逸話が面白くて、人が生きるってミラクルだなぁと思います。

 

障がい者として生きること、生きづらさを感じていること、恩師との出会い。

晴子の逡巡に共感して励まされます。どんづまりの人生なのに笑いに昇華する才能は非常に素晴らしいです。そのたくましさを分けて欲しい。天才的です。

 

救いがない話しなのかな〜と読んでいて途中は感じるのですが、ラストは本当に感極まります。良かった、心底良かったと思います。

 

たくましく生きること、人とのまじわりを忘れないこと、自分と向き合って乗り越えていくことの大切さを教えてくれました。

私は障がい者として生きているけど、晴子の姿勢には、そして恩師の言葉には非常に救われました。生きる勇気をくれる一冊です。壮絶さを笑いにかえる力に脱帽です。

押して下さると、励みになります にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村