にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

夫婦二人でトーシツです

統合失調症夫婦の日常を妻の目線から綴るブログ

校正の仕事に就きたかった過去

おはようございます。温かいコーヒーを飲んでいるトモちゃんです。

 

今朝は気分が優れません(-_-) 

昨夜、タカちゃんから少しキツいことを言われたのと、夕方から微熱が出たのと、今朝の夢が悪夢だったので、げんなりしています(´・・`)

 

過去のことは取り返しがつかないにしても、休職し始めてから過去のことをよく夢に見るようになりました。

昔は極度に疲れているときだけ見ていた夢を、今は毎日見ている感じ。そりゃ疲れるわ。

 

過去の人間関係はどうにもならないし、喧嘩別れした人と連絡とりようもないし、どんな顔して会っていいかも分からない。だけど今は、昔は気付かなかった「相手なりにトモちゃんのことを考えての行動をとっていたのかもしれない」という事実にも気付き始めて、怒るしか出来なかった自分に頭を抱えます。

 

昔のことやり直せたらいいのになー、と思うけど、やり直したら今の生活はどうなるのかなー、とも考えます。

 

トモちゃんは大学院を修了したら、校正の仕事に就こうと思ってたのです。研究職には就けなくても言葉を扱う仕事をしたいと思ってて。それでちょっとした専門学校にも通ってたけど体調崩しちゃって。

 

今のトモちゃんの誤字脱字の多いブログを読んで「おいおいお前が校正の仕事になんか就けねえよ」とお思いかもしれませんが、トモちゃんは学生時代は校正のバイトでお給料を貰ったりしてたんですよ。懐かしいなー。

今は校正文字も忘れてしまっているけど。昔、障害者求人で校正の仕事が募集されてて、受けてみたいなぁと思ったけど、即戦力を募集していたので諦めました。校正のバイトをしていたのは10年前だもんな〜。デイケアや就労移行支援事業所に通ってるときは校正のこと忘れてたなぁ。

 

トモちゃんパパは本を何冊か出しているのですが、トモちゃんパパからも文章についてレクチャーを受け、大学のお師匠さんからもレクチャーを受け、色々と頑張っていたなぁとしみじみ思い出します。あのときの体調不良がなかったらどうなってたかなぁと思います。

 

過去の思い出に耽って現実逃避している場合じゃないな。今と今の立ち位置を見つめないと。なんとかならないかな〜。

押して下さると、励みになります にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村